〒816-0955 福岡県大野城市上大利5-3-11

092-595-1381
ACCESSHOME

大野城市 歯医者 歯科 インプラント 小児歯科・歯科口腔外科・矯正歯科

HOMEスタッフ紹介医院案内診療案内設備紹介アクセス

小児歯科 child dentistry

HOME»  小児歯科

不安な気持ちを取り除くための工夫

初めての歯科医院、小さなお子様にとっては、特に不安でたまりませんよね。
そんな不安を少しでも取り除けるように、当院ではさまざまな工夫をしています。

子供大好き!!

子供大好き!!

お子様の気持ちを分かりつくした保育士スタッフや、今まさに子育て中のママさんスタッフ、また、小児歯科担当医は、長年お子様の治療に関わってきた小児歯科専門医です。
まさに子供大好き!!!なスタッフが担当します。

お子様の横で見守っていただけます

お子様の横で見守っていただけます

保護者の方も大事なお子様をお預けになるのですから、「安心して任せられるのか」心配で来院されることと思います。
当院では、ご両親だけでなく、お兄ちゃんの治療を応援する小さなご兄弟など、ご家族でも入られる広い診療室です。
また、お子様ご自身もみんなに応援してもらってますます。頑張ってくれるはずです。

小さい時から通院できます

小さい時から通院できます

当院は、大野城市の乳幼児歯科検診(1歳半検診、3歳児検診)指定医療機関です。
小さい時から通院することで、「歯医者はこわいところ」ではなく「なじみのある楽しいところ」となり、いつも楽しみに来院してくれるお子様がたくさんいらっしゃいます。
また、妊婦健診をきっかけに受診される方も多いので、おなかの中にいるときから当院で楽しくママとお話するスタッフの声が聞こえているはずです。


いわたに歯科小児歯科では、すこしでも皆さんの緊張を和らげたいと、楽しい雰囲気つくりを心がけています。
季節に合わせたかざり、置き物、広いキッズルームに、ままごとキッチン。たくさんの本。
診療が終わっても、まだ遊びたい!帰りたくない!とダダをこねてしまうお子様も
ちらほら。
診療後は、楽しい気持ちで帰宅できるよう、お時間がゆるせば、ゆっくり、遊んでからおかえりください。

次の来院を楽しみにしてくれますよ。

Page Top

安全に治療するための工夫

スタッフが応援します

スタッフが応援します

治療中に動いてしまうと、歯科の道具もたくさんあるので危険ですよね。
当院では、危なくないように保育士資格を持つスタッフが抱っこして治療をすすめます。

ゴムのマスク

これは、「ラバーダム」といわれる器具ですが

(1)治療中に舌やはぐきなどお口の中を傷つけないため
(2)削るときに出るお水がのどのほうに流れ込んでむせたりしないため
(3)お薬を詰めたりする際、唾液の影響をうけにくくするため

とさまざまな役割がありますので状況に応じてお使いします。

レストレーナー(ネット)は使いません

医院によっては、レストレーナー(ネット)というものに入れて治療する医院もありますが、当院で使用することはありません。ご安心ください。

Page Top

むし歯をつくらない工夫

フッ素

フッ素

歯から溶け出したカルシウムなどを再沈着させる効果(再石灰化)があります。乳歯や生えて間もない歯は、特にやわらかいので非常に効果的です。



シーラント

シーラント

奥歯の溝に入り込んだ汚れは、歯磨きでは落としにくく、むし歯にもなりやすい場所です。そういった奥歯の溝に「シーラント」という白い詰め物をすることでむし歯になりにくくします。



おやつ指導

おやつ指導

同じおやつでも、むし歯になりにくいもの、なりやすいものがあり、食べるタイミングにも工夫が必要です。
おやつの食べ方やジュースの飲み方の指導、また、残念ながらむし歯ができてしまった場合、一緒に原因を考えてこれからのむし歯予防をご提案していきます。

 
Page Top