〒816-0955 福岡県大野城市上大利5-3-11

092-595-1381
ACCESSHOME

大野城市 歯医者 歯科 インプラント 小児歯科・歯科口腔外科・矯正歯科

HOMEスタッフ紹介医院案内診療案内設備紹介アクセス

いわたに歯科小児歯科 Q&A

HOME»  いわたに歯科小児歯科 Q&A

むし歯の治療Q&A

歯がしみるのですが、むし歯ですか?
歯がしみる症状はむし歯だけではなく知覚過敏によるものが大半です。この知覚過敏も原因がいろいろ考えられ、かみ合わせだったり、食生活だったり様々あります。お悩みの方がいれば是非相談に来院してください。
さらに、ひどい症状だと、歯が割れていたり、歯周病が進行していたりということもありあます。
いずれにしても早めの歯科への受診をお勧めします。
歯に黒い点があるのですが、むし歯ですか?
黒い点すべてがむし歯とは限りませんが、自己判断は禁物です。見た目が小さな点でも、中では大きなむし歯なんてこともあります。
しかし、単なる着色だったりすることもありますので、歯科で確認しましょう。
銀歯をいれたらむし歯になりませんよね?
銀歯を入れてもむし歯になります。金属と、象牙質またはエナメル質と合着という様式で固定しているだけなのでこの間の歯科用合着セメントが劣化すれば、物理的にここに隙間が生じます。この隙間にむし歯菌が侵入すれば、除去することは不可能です。
材料は進化していますが、絶対にむし歯にならないということはありません。やはり、最大の予防はむし歯菌を口腔内から減らすことでしょう。
毎日歯磨きに時間をかけているのに、むし歯になりました。なぜですか?
わかりません。というのは、ご自身の歯の状態、性質、歯並び、修復状況、プラークコントロールなど、個人差が大きいからです。本当にむし歯になりやすいのであれば早急に対策が必要です。是非一度来院してください。
キシリトールが歯にいいと聞いたのですが?
正確には、歯に良いというよりは、むし歯菌は口腔内のグルコース(糖分)を分解してエネルギーを作り増殖しています。このとき副産物として作り出す酸が歯を溶かします。むし歯菌が歯を食べるのとはちょっと違います。
しかし、口腔内にグルコース(糖分)の代わりにキシリトールを摂取すれば、むし歯菌はキシリトールを分解できませんので、生きていくことができなくなります。当然、むし歯になるリスクは減少します。
歯を補強する成分ではありませんので、むし歯にならないわけではありません。適切なブラッシングが前提条件です。なお、キシリトールを大量摂取すると、お腹がゆるくなります。
治療後、銀歯になるのが嫌なのですが。
私も嫌です。小さなむし歯であれば、白い詰め物でいけるかもしれません。早めの受診をお勧めします。
大きなむし歯になればなるほど、大きな銀歯が入るというのが保険診療です。どうしても白い詰め物を希望されるのであれば、強度的にもハイブリットセラミックス、もしくはオールセラミックスをお勧めします。
むし歯になりやすい部分はどこですか?
歯と歯の隙間が一番多いです。デンタルフロスしていますか?
また、小児期では、かみ合わせの溝の深いところからむし歯になるケースも多いようです。この場合、早期にシーラントなどの予防処置が可能です。(保険適用)
歯磨き粉はどんなものを使ったらいいですか?
正規品なら何でもいいと思います。最近はフッ素が配合されていたり、歯周病予防をうたうものもあります。ご自分の口腔内の状態によって選択が変わってくると思いますので、是非ご相談ください。
しかし、厳密に言うと歯磨剤は必要ありません。
歯に付着した汚れをきれいに落とすことがブラッシングなので、歯磨剤は「おまけ」みたいなものです。清涼感やら、味?を楽しむもの的な感じです。
むし歯は他の人にうつりますか?
むし歯は細菌感染症です。細菌が特定されています。絶対にうつります。
親子での口移し、お箸など気を付けてください。むし歯で苦労されたお父さん、お母さんは特に注意してください。ご両親しか大事なお子様は守れません!
昨夜、眠れないくらいに歯が痛かったのですが、朝になったらおさまりました。治ったんですか?
それは、神経が死んでいると考えられます。直ちに来院してください。むし歯は神経に近くなるまでほとんど症状はありません。痛いときはすでにかなり神経に近いということです。よく「歯科では痛いときは手遅れ。」と言われます。
この場合、むし歯菌が神経に感染し、痛みを生じますが、おそらく口腔内の状態も悪く、神経が死んでしまったものと考えられます。
歯の治療をして、銀歯を入れたばかりなのに冷たいものがしみます。むし歯が残っているのでしょうか。
一般的に銀歯を入れた後、しみる症状は普通のようです。
金属は熱をよく伝導するので冷たいものなどは神経に近いほどしみる症状が出るでしょう。
1週間から3週間ぐらいで治まるケースが多いようですが、あまりひどい場合は神経を取る処置が必要です。
神経取ったら歯が弱くなるって本当ですか?
神経を取る(抜髄)治療は、重度のむし歯、重度の知覚過敏の処置には欠かせません。実際、確実に神経を取り去るためにはかなりの歯質の削除が必要です。やはり、強度は落ちますね。補強が必要であり、現在では保険外診療ですが、グラスファイバーなどが有効です。
Page Top

歯周病Q&A

歯周病は遺伝しますか?
どんな病気でも「なりやすい」「なりにくい」「治りやすい」「治りにくい」といった個人差はつきものです。
したがって多少は遺伝的要素もないことはないのですが、歯周病のほとんどは、歯を不潔にしているために起きているのです。清潔にし、かみ合わせを改善すれば、ほとんどの方の歯周病は快方に向かいます。
自覚症状はどのようなものがありますか?
歯肉炎や歯周炎の初期には、ほとんど自覚症状がありません。気付かないうちに進行していくのが歯周病の恐ろしいところです。歯肉の腫れを自覚したり、歯磨きで出血が止まらないような場合には、症状が進行しています。
知らないうちに悪化させないためにも、歯科医院での定期的な検査をおすすめします。
生活習慣での注意点はありますか?
正しいブラッシングを怠ることが一番のリスクですが、その他にも病気を進行させたり、治りにくくさせる原因に「喫煙(タバコ)」「歯ぎしりやくいしばり」があります。
また、甘い食べ物は細菌の巣であるプラークの栄養源なので控えて下さい。さらに全身の健康状態が悪化すると、免疫力も低下して細菌の活動が活発になるので体調管理も大切です。
ブラッシング以外の治療法はないのですか?
基本的にはブラッシングがきちんと出来ないうちは、それ以上のどんな治療も意味の無いものになってしまいます。
ただ、ブラッシングやスケーリングなどがどうしてもできない位置の細菌の除去には、外科手術を行う場合もあります。
また、最近では薬を併用した治療も行われています。
歯周病が悪化すると、全身にも影響があると聞きました。本当ですか?
歯周病は心臓疾患・脳血管疾患深く関連し、さらに生活習慣病にも関係しております。原因には歯垢、糖尿病、喫煙、ストレス等様々ありますが、特に最大の原因である歯垢を徹底的に取り除くことが重要です。
タバコを吸うと歯周病が悪化するというのは本当ですか?
本当です。すべての喫煙者が歯周病になるとはかぎりませんが、喫煙者は非喫煙者に比べ2~8倍で歯周病にかかりやすくなります。喫煙者は非喫煙者の歯周病の症状である出血が抑えられてしまい、歯周病であると気づかないまま重症な状態へと進行してしまいます。又歯周病治療やインプラント治療に対しても、反応しにくく結果が悪いようです。
歯周病は他の人にうつりますか?
うつります。歯周病は細菌感染症であることがわかっています。
細菌が原因であることが確実である限り、唾液を介してうつることは十分考えられます。それが、親子であり、夫婦であり、恋人であったとしてもです。よくトラブルになるのがおじいちゃん、おばあちゃんです。上手に説明してあげてください。
口移しなどもってのほか。お箸、スプーン、フォークなども避けたほうが良いでしょう。
愛するお孫さんの為なら我慢できるはずです。
その説明をするために歯科医師がいますので上手に利用してください。
歯周病はすぐに治りますか?
すぐには治りません。
歯周病は痛みもなく、長い年月をかけて静かに進行する病気です。簡単には治りません。根気が必要です。短くて1ヶ月。長くて1年なんてケースもあります。
しかも、一度重度の歯周病に罹患したケースでは再発する可能性も高いです。しかし、この場合保険診療で、SPTという制度が適応されます。大事なのはアフターフォローが必要ということです。
歯石がつきやすいといわれました。なぜですか?
単にブラッシング不良ということもありますが、やはり、個人差により歯石が付きやすい方がいらっしゃいます。これは、口腔内でカルシウム成分が石灰化しやすい傾向にあるのだと思います。
かえってむし歯になりにくいということはないですか?
むし歯は全くないのに歯周病にはなったという方がたくさんいます。
歯石取りはどのくらいの間隔で行えばいいですか?
歯石が付きやすい人、ブラッシング不良の人、個人差があります。概ね6ヶ月を目安にしていただければと思います。
何年も歯科を受診していないという方は今すぐ来院してください。
ハイリスクな方はもっと短く1ヶ月から3ヶ月で受診を勧めています。(保険適用)
歯ぐきが下がってきたのは、年齢のせいですか?
廃用性萎縮と考えればそうかもしれませんが、歯ぐきは重要です。
過度のかみ合わせによる力が考えられます。ただちに受診してください。下がった歯ぐきを元に戻すのは至難の業です。これ以上進行させないことが大事なので原因を突き止め対策を練ります。
誤ったブラッシングもあるかもしれません、歯科衛生士に相談しましょう。
歯周病の治療をしてもらっているのに歯茎の腫れが治まりません。
歯周病の治療=薬を飲む、薬を歯周ポケットに入れる等の治療をしていると患者様から伺います。それで治まるケースもあると思います。しかしそれは一時的なものです。
当院でこのような症状で来院される患者様の殆どが歯周病ではなく、根尖病巣による歯茎の腫れのようです。このように長期の治療で悩まれている方は、ぜひ当院で精密検査をし確定診断したうえで治療を開始しましょう。かなりの確率で治ります。実際、このほかにも歯根が割れているケース、重度の歯周病のケースが考えられます。いずれにしても精密な検査が必要です。
薬を飲めば歯周病は治ると言われましたが本当でしょうか?
薬を飲めば何でも治るということはないのではないのでしょうか?
例えば、ジスロマックというマクロライド系の抗生物質を飲み、ハリゾンシロップという抗真菌剤を併用しながら簡単な歯周基本治療を行う方法。これだけ、強力な抗生剤を飲めばそれはそれは効果があるでしょう。
しかし、単純に歯周基本治療による効果かもしれません。ハリゾンシロップに関しては日本歯周病学会で2011年に公式に否定されています。
抗カビ剤ですよ?何の必要があって服用するのか意味が分かりません。歯周病は原因菌がある程度判明している細菌感染症です。そもそも、この方法、自費診療ですよね?悪意を感じます。
ジスロマックは保険適用の抗生物質です。自費にする必要がありません。保険請求できない理由があるとしか考えられませんよね?
これだけ強力な抗生物質を第一選択にする必要はありません。体調が悪い方、ご高齢の方に感染性の心内膜炎などが起こる可能性があるときのみ予防的な投薬を行う必要もあるかと思います。セフェム系で十分です。
私は必要のない投薬は行いません。歯周病は技術と知識と経験で治すべきものと考えています。
Page Top

インプラントQ&A

インプラントの治療期間は?
通院期間は治療の内容で個人差があり、通常約3~6ヶ月くらいかかります。また、通院回数も個人差で異なりますが通常は約6~8回くらいです。
インプラントの寿命はどれくらい持ちますか?
インプラント自体は錆びたり、変質したりすることなく半永久的です。しかし一人一人の身体同様、それぞれ異なります。特に口の中の手入れはインプラントの寿命に影響します。
インプラントの手術は痛くないですか?
手術は局所麻酔で行いますから痛みの心配はありません。手術は約1~2時間くらいです。
インプラント治療は保険でできますか?
現在では残念ですが、インプラント治療は保険が適用されていません。費用はインプラント治療を行う範囲や難易度によって異なりますので、歯科医師にご相談下さい。
顎の骨に金属を埋め込んでも身体には害はないのでしょうか?
インプラント治療は以下のようなケースで適用できないこともあります。
・骨の成長が終わっていない年齢(約16歳以下)の方
・アルコール依存症の方
・チタンアレルギーを持たれている方など
他にも適用できない場合がありますので、事前に歯科医師までご相談下さい。
Page Top

咬合治療Q&A

咬合治療を行うにはどれくらいの期間が必要ですか?
数回の治療で済む方もいれば、数年にも及ぶ方もいらっしゃいます。症状によって異なります。長い期間、かみ合わせに悩まされた方ほど治療期間は長くなります。
かみ合わせがずれると、顔のバランスが変わることはありますか?
あります。左右が変わるだけでなく、上下にも変わることがあります。顎がつぶれて、余計なシワまで作ってしまい、筋肉もはりがなくなり、年老いた顔になってしまいます。かみ合わせを改善すると、若くなりやすいです。
片側ばかりでかんでいますが、かみ合わせに影響ありますか?
影響します。かみ合わせのバランスがとれている場合は、無意識で左右でかめるものです。その状態で放置せずに、早めに治療を行ったほうが良いでしょう。
咬合治療を行えば、体の歪みは改善されますか?
必ず改善されるとは限りませんが、体の姿勢に変化が出ることが確かです。スポーツをしている方はバランスのことを考えていますから、その変化に気付くのが早いです。
Page Top

小児歯科Q&A

学校の検診で、C0と言われたのですがむし歯ですか?治療しなくてもいいのですか?
C0とは、むし歯の始まりで、歯の表面がほんの少し溶けはじめた状態です。
放置しておくと治療が必要になりますが、丁寧なブラッシング、フッ素塗布、シーラント、おやつの食べ方の工夫などで進行を抑えることもできます。また、見た目でC0でも、意外に進行したむし歯ができていることもまれにありますので、一度歯科医院を受診してください。
フッ素はむし歯の予防に効果がありますか?
効果があります。歯の表面から溶け出したカルシウム成分を元に戻す(再石灰化)ので歯質を強化してくれます。定期的に塗布することで効果があらわれます。
歯科医院で使うフッ素は、ホームケア用の歯磨剤などに比べると濃度が高いです。
生えたばかりの歯は、特に取り込みが良く効果が期待できます。
乳歯のむし歯でも治療が必要ですか?
必要です。乳歯はそのうち抜けるので、治療しなくてよいと思われている方がたまにいらっしゃいますが、乳歯の下には大人の歯が準備しています。
乳歯のむし歯がひどくなると、下に準備している大人の歯もむし歯のような状態になるので、乳歯だからと油断せず大事にしてください。
また、乳歯がむし歯でぼろぼろになると、歯並びへの影響も出てきます。
構造上、乳歯のむし歯は進行が早く、神経まで悪くことも多いので、定期的に検診をうけましょう。
まだ母乳しか飲んでいないのですが、むし歯になりますか?
母乳はいくら飲んでもむし歯にならないという考え方がありますが、残念ながら母乳しか飲んでいない1歳未満の赤ちゃんでも、前歯の裏がむし歯になっていることがあり、母乳とむし歯が無関係とは考えにくいです。
母乳でのむし歯は上の前歯の裏にできることが多く、ご家庭では早期発見が難しいので、卒乳を目指す方は、定期的なむし歯のチェックをおすすめします。
何歳から歯磨きは必要ですか?
歯の生える時期は個人差があるので、歯が生えたら、歯磨きをしたほうがよいです。
生えはじめは、歯ブラシの代わりに、ガーゼなどでぬぐってもよいでしょう。
歯の形によっても汚れのつき方もちがうので、できれば歯ブラシの使用をおすすめします。
歯磨き粉は何歳から使い始めたらいいですか?
うがいができるようになれば、使用してもかまいませんが、量が多いと泡が出て、時間をかけて磨くことが難しくなるのでまず、何もつけずに歯磨き。最後にフッ素入りの歯磨き粉で磨いて少量の水で(フッ素が流れてしまうので)うがいがおすすめです。
子供が歯磨きを嫌がるのですがどうしたらいいでしょうか。
小さいお子様では、歯磨きを嫌がらないお子様のほうがめずらしいです。
歯磨きの時に、指で唇やほっぺたをよけながら、手早く磨く。
歌を歌ったり、数を数えながら磨いて、歯磨きの終わりがわかるように目安を作ってあげる。
あまり嫌がるときは、朝は下の歯、夜は上の歯など、一回の歯磨き時間を短くできるようにブロックに分けて磨く。など、いろいろな工夫があります。
嫌がるのを抑えてまで磨いたほうがいいですか?との質問を受けることもありますが、むし歯を作って治療をするほうが、お子様の負担にはなってしまうので、手早く磨けるように工夫して、歯磨きの後は、「ピカピカになったね♪」「すっきりしたよ♪」など、プラスの声掛けをしながら、たくさんほめてあげてください。
子供が歯の治療を嫌がります。どうしたらいいでしょうか?
歯の治療を好きなお子様はなかなかいらっしゃいません。
年齢によっても対応は変わりますが、まずは、治療の必要性をお話ししてください。
また、当院では、お子様に治療に使う道具を説明したり、鏡を見ながら治療したり、お子様の反応を見ながら、少しでも、恐怖心を少なくできるように心がけています。
まずはご相談ください。
自分で歯磨きさせると噛んで歯ブラシがすぐに開いてしまいます。
お子様自身で磨くと、あっという間に毛先が開いて歯ブラシがダメになってしまうので、少し面倒ですが、お子様用と、仕上げ磨き用と、2本歯ブラシを用意するとよいでしょう。
むし歯になりにくいおやつはありますか?
糖が原因で、むし歯の菌が歯を溶かしてむし歯は作られます。
まずは、糖分が少ないもの。また、スナック菓子も糖分は少ないですが、歯にくっつきやすいと意外にむし歯になりやすいです。
甘みを少なめにした手作りのお菓子や、果物、小さめおにぎりやチーズなどが理想です。なかなか理想通りには難しいと思いますが、できるだけジュースや、甘いお菓子の買い置きをしないようにしてください。
また、おやつの種類だけでなく食べ方も大事です。だらだら食べてしょっちゅう口の中に食べものや、ジュースがある状態は、一番むし歯になりやすいので気をつけましょう。
シーラントって何ですか?
奥歯の溝に汚れがたまらないように、白いプラスチックのつめものをします。
歯を削らずにできるので、むし歯予防には効果があります。(保険適用)
指しゃぶりをすると歯並びが悪くなると聞いたのですが。
なります。指の入れ方でもかわってきますが、上の前歯が出てきたり、上の歯と下の歯の間に隙間ができたりします。
指しゃぶりをやめて元に戻るとよいのですが、長期間、長時間、強く吸うことで、歯だけではなく、上あごの形もかわってしまうので、大人の歯の歯並びにも影響が出てしまいます。
指しゃぶりだけでなく、おしゃぶり、タオル、ガーゼかみ、唇吸いなど、歯並びに影響が出る癖はいろいろあるのでご注意ください。
乳歯がだんだんすきっ歯になってきたのですが?
歯が生えそろうと、大人の歯への生え変わりの準備のため少しずつ顎が大きくなり、すきっ歯になります。子供の歯の時はすきっ歯くらいでないと、サイズが大きい大人の歯が生えたら、並びきれなくなります。
前歯が永久歯に生え変わったのですが、斜めに生えてきて心配です。
上の前歯が生えるときは、ハの字になって生えてくることが多く、みにくいアヒルの子の時期と歯科ではよばれます。
真ん中の横の歯が生えるにつれ、歯と歯の間の隙間が気にならなくなることが多いです。
まれに、上の歯と歯の間にある筋(上唇小帯)が強くついていたり、過剰歯という歯が上あごに埋まっていることもあるので、ご心配な時は一度ご相談ください。
永久歯が生えてきたのにまだ乳歯が抜けないのですが。
永久歯が生えるのに邪魔になって、歯並びに影響が出ることがあるので抜歯したほうが良いでしょう。昔に比べると、顎が小さいお子様が多いので永久歯が生えてもうまく乳歯と生え変わりができないことが増えた気がします。
永久歯が生えてきたのですが、表面が白く濁った色をしています。
エナメル質形成不全といって、歯の表面のエナメル質が完全にできないまま生えてきた可能性が考えられます。普通の歯に比べるとむし歯になりやすいので、フッ素塗布や丁寧なブラッシングが大事です。一度歯科医院に相談してください。
子供が寝てる時に歯ぎしりをするのですが、大丈夫でしょうか?
お子様の歯ぎしり、意外に大きな音が聞こえて心配ですよね。
子供の歯ぎしりは、成長して顎が大きくなるにつれて少しずつずれる上下の歯のかみ合わせを調整するためのものといわれます。また、歯並びやストレスから歯ぎしりすることもあります。すごくすり減って、神経が露出するほどでなければ心配ないことが多いです。
あまり気になるときは歯科医院をご相談ください。
Page Top

矯正歯科Q&A

歯の矯正はいつごろから始めたほうがいいですか?
どのタイミングで始めるかは、どのように噛み合わせが悪いか、によって変わってきます。
いわゆる受け口といわれる下あごが前に出ているケースでは、就学前から始めることをおすすめしたり、あるタイミングを逃すと大人の歯に生え変わってからをおすすめしたり、ケースによって様々です。年齢による目安もありますが、大人の歯への生え変わりの状態によっても違いますので、まずはご相談ください。詳しくご説明します。
大人になってからでも矯正できますか?
成人矯正としてすることができます。利点としては、その後の顎の発育がないことでしょうか?
しかし、限られたスペースでありますので小臼歯の抜歯を伴うケースもあります。
ぜひご相談ください。
矯正治療は保険がききますか?
顎変形症という診断がつけば矯正治療は保険適用になります。例えば、下顎がかなり大きいとか。ぜひご相談ください。通常の歯並びが悪い程度では保険は適用されないでしょう。
※いわたに歯科小児歯科では、顎変形症で九州大学、九州歯科大の矯正歯科への紹介の実績があります。
矯正治療はどのくらい期間がかかりますか?
使う装置や矯正治療をスタートする年齢によってまったく違ってきます。半年のこともあれば数年かかることもあるのでまずはご相談ください。治療方針と一緒に、期間の目安もお伝えできます。
Page Top

マタニティ歯科Q&A

妊娠を考えています。その前に注意することはありますか?
早めに一度歯科を受診することをお勧めします。治療する際のレントゲン撮影や麻酔、飲み薬などは妊娠中はできるだけ避けた方が良いため、むし歯や歯周病の治療は妊娠前に済ませておくほうが安心です。症状はなくても治療が必要な場合がありますので、一度診てもらったほうが良いでしょう。親知らずの抜歯なども必要な場合は妊娠前に済ませておきたいところです。
また、妊娠中はホルモンバランスの変化や体調不良などにより、むし歯や歯周病が悪化しやすい時期です。治療後でも定期的にお口の中の衛生管理を行う必要があります。
妊娠中は歯の治療が可能ですか?
歯や歯ぐきの状態、体調にもよりますが可能な場合が多いです。
どちらにしても、よくお話を伺ってお口の中の状態を説明し、相談したうえで治療するかどうか、またその時期などを決めていきますので安心して受診してください。いきなり削ったり、レントゲンを撮ったりは一切致しません。
つわりがひどくて歯が磨けません。
つわりがひどい場合、口の中に歯ブラシを入れるだけでも辛いのではないかと思います。
比較的体調がいい時にリラックスして少しずつ磨いてみてください。歯ブラシのヘッドは小さいものが良いでしょう。どうしても難しいときはぶくぶくのうがいをしっかりしてください。
歯磨きができるに越したことはありませんが、あまり神経質にならずに無理をせず、体調が落ち着く時期がきたら、しっかりお口のケアをするようにしてください。
妊娠中はこのように、普段通りの歯磨きができなくなることがあります。軽度のものでもむし歯や歯周病がある場合、急速に進行してしまうこともあるのです。やはり、妊娠前の検診はとても大切といえますね。
妊娠中が歯が悪くなりやすいと聞きました。本当ですか?
この質問に対して一言でお答えするとすれば、「はい。そのとおりです。」となるでしょう。
ただ、妊娠そのものが歯に悪影響を及ぼしているわけではありません。よく言われるような、お腹の赤ちゃんがお母さんの歯の栄養を取ってしまうということでもないのです。
妊娠期は、体の中でホルモンバランスが大きく変化し、唾液の性状もネバネバして酸性に傾きます。つまり、歯が溶けやすく(=むし歯)歯ぐきがはれやすい(=歯周病)状態になります。
さらにつわりなどの体調不良により、お口の中のケアが十分にできない状況が重なると、むし歯や歯周病が急に進行する、つまり「歯が悪くなる」ということになります。
ですから、毎日のケアや歯科への受診によって防ぐことが可能なのです。
私はむし歯が多いのですが、赤ちゃんに遺伝しますか?
厳密に言えば、歯の質や唾液の性状などは遺伝するといっていいかもしれません。しかし、生まれたばかりの赤ちゃんのお口の中にむし歯菌は全くいません。どんなに歯が弱くても菌が存在しなければ、100%むし歯にはなりません。
ですから、お母さんにむし歯が多いからといって、必ずしも生まれてきた赤ちゃんがそうなるとは限らないと思います。
むし歯や歯周病は細菌感染症、そして生活習慣病です。つまり、生まれた後の食生活や生活環境によって防ぐことは可能だといえます。
妊娠中の歯の治療のとき、レントゲン撮影が心配です。
レントゲンの撮影は、できるだけ行わないようにしています。
ただ、レントゲンを1枚撮ることによって最小限の応急処置、治療で済むか確実な診断ができることもあるため、緊急を要する場合は相談をしたうえで撮影することもあります。
歯科用のレントゲンは頭部のみで腹部から遠く、さらに防護エプロンを着用しますのでお腹の赤ちゃんへの影響は限りなく少ないといえます。
妊娠中の歯の治療のとき、麻酔が心配です。
早期のむし歯であれば、麻酔を使用しなくても治療が可能です。
妊娠中は、できるだけ麻酔を使わなくていい処置に留めます。しかし、すでに痛みが強く緊急に治療が必要な場合などは、その痛みによるストレスの方が体によくないことがあります。その際には最小限の量ではありますが、麻酔薬を使用することもあります。麻酔が必要な治療については、体調などを考慮し、よく相談したうえで行いますのでご安心ください。
妊娠中の歯の治療のとき、飲み薬が心配です。
妊娠中・授乳中には服用を控えた方がいいお薬があります。
服用可能なお薬でも、その時の状態に応じて必要最小限に留めるべきでしょう。飲み薬が本当に必要か、なぜ必要かきちんとお話したうえでお出ししますので、不安なこと、わからないことがあれば、遠慮なくお尋ねください。
妊娠中ですが歯医者に行きたくても体調に自信がありません。
無理しないでください。
体調がいい時にご連絡ください。無理せずうまくやりましょう!お待ちしています!
Page Top

予防歯科Q&A

特に異常はないのですが、受診してもいいですか?
本来、保険診療は病気の状態に対して適応されるものなので、全くどうもないのに保険診療で受診するというのはその趣旨と外れます。
しかし、経験上、口腔内を見て全く問題がないとは考えずらいので、安心して受診されていいと思います。たとえ、検診希望でもです。
歯磨きしても汚れが取れないのですが。
それは、すでに固まってしまった歯石であったり、歯面に浸透してしまった着色であると思いますのでただちに受診してください。無理にいろいろ試されますと、かえって歯面を傷つけたり、歯茎を痛めます。
歯科衛生士がPMTCという技術を用いて解決してくれます。
電動歯ブラシのほうがきれいに磨けるのですか?
最近の電動歯ブラシはよくできています。ブラッシングが苦手な方は試す価値があると思いますが、基本は歯ブラシによるブラッシングだと思っております。院長はフィリップスのソニッケアを使用していますが、いまだにむし歯ゼロです。
大人でもフッ素はできますか?効果はありますか?
機会があればフッ素までしていただきたいです。ハイドロキシアパタイトがフルオロアパタイトになり、耐酸性が向上しますので効果はあります。しかし、フッ素したから絶対にむし歯にならないわけではありません。
Page Top

口腔外科Q&A

親知らずは抜かなくてはいけないのですか?
生え方にもよります。顎が大きい方、上下の親知らずが正しくかみ合っている方は抜歯の必要はありませんが、ごくまれです。
その親知らずは、きちんとお手入れできていますか?むし歯になっていませんか?顎の開閉に干渉になっていませんか?ぜひ、審査、診断させてください。
日本人の特に女性には全く必要ないように思います。あっても不潔になるだけです。ひとつ前の第2大臼歯を守るためにも抜歯は必要でしょう。
以前、歯科で親知らずは大学病院へ行って抜いてくださいと言われたのですが。
いわたに歯科小児歯科では、CTの撮影をすることによって、以前では大学病院へ紹介していたようなケースでも安全に抜歯することが可能になってきました。しかし、現在でも下歯槽神経に接するケースでは、まれに大学病院等への紹介を行っております。
紹介先としては、九州中央病院九州歯科大学九州大学福岡歯科大学久留米大学などの歯科口腔外科です。
親知らずの抜歯で、いわたに歯科小児歯科から歯科口腔外科へ紹介する可能性は5%程度です。
よく口内炎ができるし、なかなか治らないのですがなぜですか?
痛みの程度などにもよりますが、気になるようでしたら早めに歯科を受診してください。
そのほとんどが単なる口内炎です。適切に処置すればすぐに治ります。
しかし、悪化するとまずいものもありますので早めの専門医の診断が必要であると思います。
※いわたに歯科小児歯科では、口腔癌の鑑別診断の経験があります。
舌や口の中がピリピリしてなかなか治りません。
まずは、食生活、歯磨剤などを見直してください。そのうえで、歯科を受診して対策を練りましょう。こちらも、扁平苔癬など、難治性のもがありますので専門医の診断が必要です。
※いわたに歯科小児歯科では、扁平苔癬の鑑別診断の経験があります。
鼻の下あたりを押さえると痛みがあるのですが?
ちょうど犬歯の根尖あたりですね。むし歯、打撲の既往はありませんか?
神経が死んでしまって歯根の先端に病巣を作っている可能性があります。なるべく早く歯科で精密検査を受けましょう。根管治療をすればかなりの確率で治ります。
他院で絶対に抜歯と言われました。抜きたくないのですが…。
他院で抜歯と言われて転院される患者様がたくさんいます。その殆どが実際抜歯のような気がします。やはり何らかの診断のもとで抜歯を勧めているようです。
しかし、中には「えっ?」と思わざるを得ないケースもあります。納得が行かない場合はセカンドオピニオンを聞く必要があるでしょう。
歯を一度抜いてしまえば、もう二度とは戻りません。インプラントですら本物の歯にはかないません。いわたに歯科小児歯科では、抜歯を希望されない患者様には、
①むし歯の治療をする
②歯周病の治療をする
③清掃を徹底する
のもとで極力保存に努めます。どうぞ、一度相談に来てください。
※絶対抜歯の場合には、はっきりダメと診断します。
Page Top

保険診療Q&A

保険で白い歯にできますか?
小さくて、浅いむし歯であれば、コンポジットレジンを使用することによって銀歯を回避することができます。大きくなれば、銀歯が妥当でしょう。
かぶせものであれば、前歯は見た目だけ白い材料を張り付けた前装冠というものを用いることができます。小臼歯、大臼歯では残念ながら、銀歯になります。
実は、小臼歯では硬質レジンジャケット冠というのがあるのですが、強度的に無理があります。無理して入れても、かみ合わせに問題が生じると思います。
一回で歯石取りを終わりたいのですが。
歯石取りとは、一般的に保険診療では歯周炎の治療に用いられます。極めて軽度な歯周炎では一回で歯石取りが終了することもあるでしょう。是非、ご相談ください。
また、残った歯の数が少なくても歯石取り自体一回で終わることもあると思います。
しかし、検査をして歯周炎を確認後、原因となっている歯石を除去するのですから、もちろんもう一度検査をしてその改善を見るのが医療なのかもしれません。
マウスピースは保険でできますか?
目的にもよると思います。例えば、「歯ぎしりがある」、「顎が痛い、口が開けにくい」等の主訴がありましたら保険適用でしょう。
ゴルフで使ったり、ラグビーで使うようでしたら、やはり自費治療になるのではないでしょうか?
Page Top

自費診療Q&A

白い歯にしたいのですが、料金はどれくらいかかりますか?
どの部位をどの材料でするかによってかなり金額に幅があります。場合によっては保険診療の対象かもしれません。是非ご相談ください。
他院で、インプラント入れるしかないと言われました。
インプラントが優れているのは間違いありません。しかし、それ以外の方法を完全に否定するものではないと思います。パーシャルデンチャー、ブリッジを含めもう一度よく相談しましょう。他院にセカンドオピニオンを求めるのも有効です。
入れ歯が合わないのですが。
入れ歯が合わない原因をまずは追究しましょう。解剖学的な原因があるかもしれませんし、かみ合わせに問題があるかもしれません。そもそも、全くあっていないかもしれませんし、ぜひ悩まずにご相談ください。
入れ歯が苦手ならインプラントしかありません。
セラミックは保険がきかないのですか?
いかなる場合も保険適用ではありません。しかし、審美的にも、清掃性等の機能面でもはるかに生体に良いと思っています。現在では、アルミナ、ジルコニア等の選択肢も豊富になっておりますので是非ご相談ください。
Page Top

その他Q&A

金属アレルギーと言われたのですが、銀歯をやりかえたほうがいいですか?
まずは、歯科ではなく皮膚科等アレルギー外来でアレルギーの元となる金属を特定しましょう。そしてかかりつけの歯科があればそこで使用された金属の組成を教えてもらいましょう。いわたに歯科小児歯科ではすべての使用金属の組成を公表しています。
歯科用金属に含まれる成分にアレルギーがあれば、金属の撤去は有効です。
しかし、現在のところ撤去した金属の代わりとなるセラミック、硬質レジンは保険適用外です。
いわたに歯科小児歯科では、掌蹠膿疱症、金属アレルギーの治療実績があります。
掌蹠膿疱症では、根尖病巣が原因の場合もありますので注意が必要です。
※過剰に金属アレルギーを煽り、治療を勧める医療機関は注意が必要です。
転んで歯が欠けました。どうしたらいいですか?
欠け方にもよります。すぐに来院してください。
神経が露出しているようなケースでは神経を取らなくてはならなくなることもあります。
極力保存に努めますが、早めの来院をお勧めします。
※いわたに歯科小児歯科が休診の場合は、筑紫歯科医師会休日急患診療所へ。または、筑紫歯科医師会会員の診療所へ受診いただければその後の情報交換がスムーズです。
上の奥歯痛いのですが、むし歯ではないと言われました。でも痛いんです。
上顎洞炎の疑いがあります。最近風邪をひきませんでしたか?
上顎洞炎は副鼻腔炎の一種で、以前は蓄膿症とも言われてました。どちらにせよ、歯が痛いと思うのであれば確定診断が必要ですので早めに歯科を受診してください。長引くときついですよ。
ホワイトニングで歯が弱くなりませんか?
製品で発売されているものではほとんど歯が弱くなることはないでしょう。まれに歯がしみたりしますが、すぐに回復するようです。お勧めは、株式会社GCのTION take home、ウルトラデントジャパンのオパールエッセンスでしょうか。
しかし、安いホワイトニングをされている医院では自作の薬剤を使用するところがありますので注意が必要です。
Page Top